ユカシカド 尿検査

ネット通販口コミ★お試し情報館

ネット通販商品の口コミとお試し情報のブログ♪

ユカシカドの尿検査キット【vitanoteビタノート】で栄養状態が!!

読了までの目安時間:約 9分

ビタミン・ミネラル15種類の栄養吸収量がわかる尿検査キット【VitaNote】 ユカシカド 尿検査

 

 

今回、わたくしめは凄いものをお試ししちゃいました!(*´∀`*)

それは・・・

 

尿検査で健康管理できるという【vitanote(ビタノート)】!

 

すごいでしょ~

 

やっぱりね、健康って本当に大事。

日頃から健康に気を使っている身としては、

毎日の食事で、本当にビタミンやミネラルが足りてるのかな?

というのはいつも思ってることでして・・・

 

ユカシカドの尿検査キット【vitanoteビタノート】とは?

 

さて、そんなお悩みにピタッと答えてくれるのが、

ユカシカドという会社が出してる尿検査【vitanote(ビタノート)】

 

なんと、毎月、自宅で尿検査をして送るだけで、

健康状態をスマホアプリで(もちろんPCでも)

チェックできてしまうという、スグレモノ♪(*^^)v

 

しかも、足りない栄養素が会った場合、

その人にあったサプリメントも提供してくれるサービスがある・・・

とのこと。

 

これって、忙しい現代人にとって、とっても便利じゃないですかぁ~?(*゚∀゚)

 

・・・というわけで、今回はこの vitanote(ビタノート)を試してみましたよ!

 

vitanote(ビタノート)の実際の使い方は?

 

ところで、この尿検査は、

まず、「マイページ」を作って、

尿検査キットで尿検査をして、

その尿検査の結果を、スマホかPCで確認することになります。

 

なので、インターネットの接続環境が必要になります。

 

PCでvitanoteにアクセスすると、

まずこのような画面が出てきます。

※PCのInternet Explorerには対応していないそうですので、ご注意くださいね!

(スマホなら問題ないと思います。)

 

そして、つぎに、アカウント登録の画面が。。。

 

で、私。

このまま先に登録しようと思いましたが、

「検査ID」とやらがなかったため、できませんでした。

 

あとから気づいたのですが、

検査IDは、尿検査キットと一緒に届くのでした。(^_^;)

 

ますは、尿検査キットが届いたところです。

 

「結構大きな箱!」と思ったら、

その中に尿検査キット【vitanote(ビタノート)】がぽつねんと。。。(笑)

 

そして、その箱の裏に、「検査ID」がありました。

(検査IDは、取扱説明書の中にもあります。)

 

これが、【vitanote(ビタノート)】の取扱説明書です。

 

取扱説明書の内側に、マイページURLと検査IDがありました。

QRコードもあるので、スマホからもアクセスできますね!

(写真がうまく撮れなかったので、カッターが写ってます。)

 

取扱説明書はかなり詳しくて、

これで、【vitanote(ビタノート)】尿検査キットの使い方は、

ほぼ完璧!(*^^)v

 

そしてこれが、実際に使う尿検査キットです。

左上から、採尿コップ、採尿プラスチック管、安定剤2ml容器、チャック付きビニール袋、ご利用ガイド兼検査ID(取扱説明書の冊子)、返信用封筒

となります。

 

取扱説明書の中には、ご利用の流れから、マイページの登録方法、

採尿のしかた、検体の送付の仕方、検査結果の確認まで載っています。

 

実際の採尿方法ですが、

まず「朝一の尿」を採尿する必要があります。

 

この朝一の尿を、プラスチック管に安定剤を入れた中に注ぎますが、

実は「中間尿」(出始めと終わりは入れない)を採る必要があります。

 

眠い目をこすりながら、おトイレでの作業となり、

これが結構難しかったです。

 

無事採尿が終わってプラスチック管に入れたら、

それを今度は黒いビニール袋に入れて、

返信用封筒に入れて郵送します。

 

こんな感じです。ホッ・・・(*^^*)

 

※なお、採尿後の尿は、郵便ポストに投函する場合は午前中、窓口では当日中、という指示があります。

 

マイページの登録と結果の確認

 

次に私は、途中で止まっていたマイページと検査IDの登録に進みました。

というのも、マイページの登録には検査IDの登録のほか、「採尿日の登録」も必要だったから、です。

 

まずは、「始めての方」の新規登録から。

 

登録すると、メールアドレスの確認が来て、その後、ログインできるようになります。

次に、ログイン後の登録をします。

 

ログイン後、プロフィールを記入しなければなりません。

名前や性別、生年月日などを入力します。

 

 

 

 

 

それから、検査に必要ないろいろな項目を記入していくのですが、

「あなたの理想に近い状態を選ぶ」というのが、面白いなと思いました(*^^*)

 

 

食事チェックなどもあります。

 

長いので省略しますが、こういった問診を記入したら、送信です。

 

送信後、vitanote検査センターに検体が届いたら、「VitaNote 検体受領のお知らせ」が届きます。

私は投函して4日後、でした(*^^*)

 

その後、1週間ほどして、「VitaNote 検査結果のお知らせ」が届きました。

これね。

 

ドキドキしながら、検査結果を見ると・・・

 

 

結果は・・・B!!!

A だと思ってたんですけど~?

 

よく見ると、「ナトリウム」と「酸化ストレス」が問題のようでした。

 

ナトリウムって、そんな摂ってないんだけどな、加工食品もほとんど食べないし・・・

と思ったけど、

 

よく考えたら、この頃、非常に疲れておりました、はい。(^_^;)

あと、ストレスも気づかぬうちにあったのかもしれないな、と思いました。

 

【vitanote(ビタノート)】の感想とまとめ

 

【vitanote(ビタノート)】を使ってみた感想、ですが、

結論から言うと、良かったです。

 

いつもの食事で本当に栄養が足りてるのかな?

・・・というときは、とても参考になると思います。

 

それから、お願いすれば、サプリメントも購入できるので、足りない栄養素を補うときにも、かなり便利なのではないでしょうか?

 

ただ、尿検査というのは、実のところ、そのときそのときの状態が出るので、ずっと同じではありません。

なので、本当に【vitanote(ビタノート)】で健康状態を管理しようと思うなら、続ける必要があるな、

ということも感じました。

 

もっとも、血液検査よりずっと手軽ですし、なにより自分でできるので、やってみる価値はあります。(*^^*)

 

★ユカシカドの尿検査キット【vitanote(ビタノート)】はこれです。

   ↓↓↓↓

vitanote

 

 

 

 

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

 

タグ :  

サプリメント・健康食品

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る