口コミ

ネット通販口コミ★お試し情報館

ネット通販商品の口コミとお試し情報のブログ♪

ロボット窓掃除機【winbot850】のお試しレンタル♪

読了までの目安時間:約 7分

わたしも知らなかったんですけど、

ロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】っていうのがあるんですよ♪

 

ルンバみたいなロボット床掃除機は知ってるけど、窓掃除機って・・・??

見てみたくないですかぁ~?(*´艸`*)

 

見たいみたい!と思ったわたし。笑。

ロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】をお試ししてみました!(*^^)v

  >>ロボット窓掃除機【winbot850】くわしくはこちら<<

 

ロボット窓掃除機winbot(ウィンボット)850を使ってみた!

 

ロボット窓掃除機ってどのくらいの大きさなんだろう??(・・?

と思ってたわたし。

 

はい、これくらいの箱で届きました。

(上に普通によくあるカッターナイフを乗せときましたので、ご参考までに^^)

 

winbot8501

 

箱を開けると・・・

 

更に箱が(・∀・)

winbot8502

 

はい、ロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】の箱ですね。笑。

開けてみると、こんな感じ(*^^*)

 

winbot8503

 

あれ? 掃除機らしきものがない??と思ったら、

その下でした。。(笑)

 

winbot8504

 

で・・・

 

このロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】なんですけど、

 

なんといっても部品が多い!!Σ(゚ロ゚;)

 

機械モノ弱いのよ~、わたし・・・

といきなり女子モードになりたくなるけど、

 

頼れるものは自分しかいない!・・・ということに気づき(爆★)、

あきらめて取説(とりせつ=取扱説明書)を「読む」(「見る」?)ことに。。。(・∀・)

 

winbot8505

 

まずは、パッケージ内容を確認します(*^^*)

 

winbot8506

 

中身の部品が、結構あるでしょ。

でも。

指差しながら確認していくと、スグに終わりますので(笑)、安心してくださいね!(^_-)-☆

 

ロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】の部品確認が終わったら、

取扱説明書にあるとおり、線をつないで、部品を組み立てます。

 

WINBOT850の部品確認が終わったら、いよいよ使用開始です!

 

 

部品の確認と組み立てが終わったら、いよいよ使用開始です!!

 

まずは、本体表面に貼ってあるシールにしたがって、

四隅にある発泡スチロール製の「保護クッション」を外します。

 

 

winbot8507

 

そして、本体をひっくり返して、

クリーニングパッドを取り付けます♪

 

本体裏側はこんな感じ。

 

winbot8508

 

クリーニングパッドを取り付けたところです。

(クリーニングパッドは、3枚入っています。)

 

winbot8509

 

そして、クリーニングパッドをセットしたら、

洗浄液(クリーニングリキッド)を吹き付けます。

 

上半分に8プッシュ、下半分8プッシュ(ぜんぶで16プッシュ)が目安です(*^^*)

 

winbot85010

 

洗浄液を吹き付けたら、スイッチをオンにします。

※右側の「ー」がオンのマークです。

 

winbot85014

 

すると、「ウィ~ン!」という音がし始めますから、

キレイにしたいガラス窓に持って行くと、

 

ピタッ!!と、勝手にくっついてくれます♪(*^^)v

 

winbot85011

 

後は、本体真ん中のボタンを押してスタート!です。

 

※ロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】にはリモコンがついていて、

 リモコンでもスタートできます。

 (リモコン真ん中のボタンを押してくださいね!)

 

winbot85012

 

 

 

winbot85013

 

【終了時】

 

ガラス窓の掃除が終わったら、「ピピピッ!」と音がします。

 

終了音がしたら、

最初のスタートのときのボタンと同じところを、5秒ほど押します。

 

ここね。

winbot85015

 

 

すると、ロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】くんが、ガラスから外れてくれるので、

これで終了です。(*^^*)

 

★以上を、動画にまとめてみましたので、よかったらどうぞ。

   ↓↓↓↓

 

 

窓用お掃除ロボット【winbot(ウィンボット)850】を使った感想は?

 

 

使う前は、「ホントに動くの?」と思っていました(笑)。

 

本体を手にとってみたときも、「こんな重いものが、ちゃんと落ちずに掃除してくれるんだろうか?」

そう思いました。

 

そう思って使い始めたロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】でしたが

重いのにちゃんと落ちもせずガラス窓にくっついてくれるし、

何より、ちゃんと動きました(笑)。

 

使ってみた感想は、なんといっても便利!です。 

 

窓の高いところも、いつもは避けたい窓の外側も、本当にラクにお掃除ができます♪(*^^*)

疲れないので、大きなガラス窓を、何枚でも続けて掃除することもカンタンです。

 

ただ、デメリットも有ります。

 

それは、やはり手拭きには叶わないこと。

手でやるようにゴシゴシとこすって、「手拭きみたいにピカピカ!」にすることは、やはりロボット窓掃除機には無理です。

 

でも、デイリーや、週一、雨の後に、窓が汚くならないように使うのなら、

こんな便利なものはありません。

 

サロンやお店などは、絶対あったほうがいい、いや,必須だと思います。

 

それと、もう一つのデメリットとしては、

付属のスプレーが途中から出にくくなります。

 

でも、これは、スプレーの角度を工夫すれば、最後までちゃんと使えます。

ご参考までに。(*^^*)

 

ロボット窓掃除機【winbot(ウィンボット)850】は、

トータルで見たら、これは欲しい!!と思う便利家電でした。(*^^*)

 

採点は・・・85点くらいかな。。。

 

もし迷ってるなら、お試しレンタルもありますので、

ぜひお試しレンタルを使ってみてくださいね(^_-)-☆

 

★ロボット窓掃除機を見てみるならこちらです。

    ↓↓↓↓

>>ロボット窓掃除機【winbot850】くわしくはこちら<< 

 

 

 

タグ :

未分類

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る